床の間 Now

床の間 Now

床の間 Now・Currently on display 2021年10月

「松雲仙境図」(しょううんせんきょうず) 筆・南画家 井上石邨(いのうえ せきそん) 1893年兵庫県三木市生まれ。高等小学校卒業後、画家を志し京都に出て南画を学ぶ。1931年日本南画院展に初入選...
床の間 Now

床の間 Now・Currently on display 2021年6月

「閑坐聴松風」(かんざして しょうふうをきく) 「閑坐聴松風」(かんざして しょうふうをきく) 「静かに座って 松にそよぐ風の音を聞く」 宇宙や自然は とても大きくて何も...
床の間 Now

床の間 Now・Currently on display 2021年4月

五月人形の床間
床の間 Now

床の間 Now・Currently on display 2021年2月

雛人形の床間
床の間 Now

床の間 Now・Currently on display 2021年1月

「福寿山瑞気遍」 「福寿山瑞気遍 祝金剛寺諸堂落慶」 (ふくじゅさん ずいき あまねし  こんごうじ しょどうらっけいをしゅくす) 「福寿山金剛寺には おめでたい気が満ち溢れている 金剛寺諸堂...
床の間 Now

床の間 Now・Currently on display 2020年10月

「無事是貴人」 「無事是貴人」(ぶじ これ きにん なり) (特別なことを)何もしない人が貴人(悟った人)である これは、禅語の中でも特に有名で、中国唐代の臨済宗開祖の語録「臨済録」に出てきます。...
床の間 Now

床の間 Now・Currently on display 2020年7月

「東山水上行」 「東山水上行」(とうざん すいじょうをいく) 「川の水の流れに 東山の姿をうつしだす 水は流れるが 山は流れない 万物流転のなか 東山とはいったいなにものか」 悟りの境地を表現...
床の間 Now

床の間 Now・Currently on display 2020年5月

「一鉢千家の飯」 「一鉢千家の飯」(いっぱつ せんけのはん) 修行僧の持鉢・茶碗の中には托鉢で頂いた多くの家の大切なお米が入っている 修行は、多くの人たちに支えられて出来ている事を忘れてはならない ...
タイトルとURLをコピーしました