高志中道

最新のお知らせ

顕彰会が応挙忌法要を行いました!(2020年7月23日付)

応挙の命日の7月17日に226回忌の法要を営みました。
〇画聖圓山応挙顕彰会

2020年7月17日・応挙忌法要を営む

去る7月17日(金)に、顕彰会主催の応挙忌法要を営みました。 例年、この時期に同時開催する顕彰会総会は、新型コロナウィルスの拡散に配慮して書面開催としましたが、応挙忌法要は会長、副会長、会計理事と住職のみが参加して実施しまし...
最新のお知らせ

床の間 NOW を更新しました!(2020年7月18日付)

本日、座敷の床の間を夏向けに一新しました。どうかご覧ください。
床の間 Now

床の間 Now・Currently on display 2020年7月

「東山水上行」 「東山水上行」(とうざん すいじょうをいく) 「川の水の流れに 東山の姿をうつしだす 水は流れるが 山は流れない 万物流転のなか 東山とはいったいなにものか」 悟りの境地を表現...
最新のお知らせ

お待たせしました!動画を公開!(2020年6月23日付)

金剛寺の「境内の様子」と「本堂の様子」の動画が完成しました。ご覧ください。
最新のお知らせ

太平洋戦争「戦友と愛馬」の慰霊祭を行ないました(2020年6月6日付)

金剛寺では、毎年6月2日に戦友会の慰霊祭を厳修しますが、特別な一日となっています。その理由とは! 当寺の先代住職の承謙和尚も会員であった六一戦友会の慰霊祭を、40年ほど前から行っています。当初40人程が参加されていましたが、...
最新のお知らせ

応挙顕彰会のこれまで30年間の活動(2020年6月1日付)

画聖円山応挙を顕彰する「顕彰会」は1986(昭和61)年に発足し、ことしで34年目を迎えます。今回、寺のHPのリニューアルに伴ない顕彰会のHPもリニューアルしました。 これまでは、固定ページでしたが、今回カテゴリとして最新情報を皆様...
〇画聖圓山応挙顕彰会

2019年・波涛図4襖を追加で寄進

従来の8襖の間に、4襖の波が入り12襖がつながる 2019年7月17日水曜日 京都新聞丹波版 応挙複製襖絵4面寄贈 亀岡・金剛寺 225回忌に合わせ 江戸時代の絵師、円山応挙ゆかりの金剛寺(亀岡市曽我部町)で15日、応挙が描い...
〇画聖圓山応挙顕彰会

2014年・群仙図2襖の複製が完成

「鉄拐」(てっかい)「東方朔」(とうぼうさく)のデジタルアーカイブ作品 2014年(平成26年)3月15日土曜日 朝日新聞より 痛み防ぐ応挙の複製画 群仙図の2幅金剛寺、常設展示へ 亀岡市曽我部町の金剛寺で、江戸時代の絵師、円...
〇画聖圓山応挙顕彰会

2010年・旧本堂のジオラマが完成

応挙が金剛寺本堂に56面にわたり障壁画を寄進した時の状況を再現した模型ができました。 2010年(平成22年)8月16日 月曜日 京都新聞丹波版より 「亀岡・ゆかりの金剛寺旧本堂 応挙の美、模型で再現」江戸時代の画家・円山応挙...
タイトルとURLをコピーしました